不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

暗号通貨も上昇トレンド入りか!?BTCMEXなら高効率で稼ぐ事も可能

どうも、アイクです😆

 

近年はリーマンショックやらコロナショックやらから脱出するために各国が経済政策のためにお金を刷って市場にばら撒いているのが日常のようになってきました。

 

こうなると、我々が普段使っているお金というものへの信頼が大きく損なわれるのも時間の問題かもしれません。

 

そんな中、彗星のごとく現れた仮想通貨ですが、まだまだ歴史が浅く用途も限られている事から投機的な使われ方がメインとなっています。

 

しかし、最近ではXRPがベトナムへの送金に成功したり、AmazonやGoogleでの決済に利用される可能性が出てくる等、通貨としての用途を確立しつつあります。

日本、ベトナム間でのXRP送金に成功 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

 

今後、ますます存在感を増す事が確実視される暗号通貨ですが、日本ではまだまだ効率的で安心な取引ができる環境かというと首を傾げてしまいます。

 

そこで、今回は香港に拠点を置くBTCMEXをご紹介いたします。

 

業界最高レベルのセキュリティを実現

セキュリティについて – ヘルプセンター

詳細はBTCMEXのHPを参照頂ければと思います。

まとめますと

①我々の暗号通貨は常時オンラインサーバーに置かれる事はなく、外部からのアクセスは大変にこんなんである

 

②データベースへのアクセスにはAmazonが提供するAWS、GoogleのGoogle認証等の第3者によるもの以外にも多数の認証段階が存在するため、外部からの不正アクセスは不可能

 

③AWSやGoogle認証等のセキュリティの監査を米国ではなく、中国やロシアのエキスパートによる2つの国際チームが行っている(隙があれば喜んで破ってくるという事)

 

以上の事から、BTCMEXは世界でもトップレベルのセキュリティを保持している事が分かります。

 

定期的に不正アクセスによる資産引き出しが横行する暗号通貨にとって、セキュリティは何よりも優先すべき事項です。

 

BTCMEXはその事をよく理解して最優先事項に掲げていることからも信頼性の高さが伺えます。

 

最大100倍のハイレバレッジが可能

日本では、暗号通貨の取引では最大でも4倍のレバレッジしか掛けることは出来ません。

 

それに対し、BTCMEXは100倍までレバレッジを掛けることが可能です。

 

ハイレバレッジの取引というととんでもない大損をしたり、多額の借金を抱えるといった情報がネットでたくさん見る事が出来ますが、それは極々簡単なリスク管理すらしなかった一部のトレーダーの話です。

 

BTCMEXでも、意図的に4倍程度のレバレッジに抑えて取引する事は可能です。

 

大切なのは、必要な時にハイレバレッジで仕掛ける事が可能であるという事です。

 

市場を観察していると、素人目に見ても値動きが予測できる場面はたくさんあります。

 

そんな時に100倍のレバレッジが可能であれば、追加入金無しで即座に新たな買い付けが可能になります。

 

チャンスを逃さず、より少ない資金で取引出来るというのは、基本的な証拠金取引の概念を理解したトレーダーにとってはメリットのほうが大きいです。

証拠金取引は怖くない!?🤔 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

損失補償機能により、借金する可能性はゼロ

ハイレバレッジFXで借金漬けになって、、、

こんな話はよく耳にするかと思います。

 

日本での信用取引は基本的に損失は全て投資家が背負うものというのが通常です。

 

しかし、海外は全く逆で入金以上の損失については全て証券会社が被るようになっています。

 

これをゼロカットシステムと呼ぶのですが、BTCMEXも自社で用意している保証資金で顧客の損失を入金額までで収まるようにしています。

 

暗号通貨のようなハイボラティリティな市場では、価格が一日の間に20〜30%動く事などザラにあります。

 

そんななか、入金以上の損失(所謂追証)が発生しないというのは暗号通貨を取引する上でこの上ないメリットになります。

 

BTCMEXでの損失補填:保険資金とADL – ヘルプセンター

こちらに詳しく載っていますので、どうぞご覧になってください。

 

安全で投資家に有利な環境で暗号通貨取引にチャレンジしよう

将来的にどの暗号通貨が生き残るかは誰にも分かりません。

 

しかし、ETH、XRPのように既に様々な用途で利用されている通貨もあり、その資産保全性の高さから、第2の金と見る向きもあります。

暗号通貨をポートフォリオに組み込もう - 不労所得年200万を作るためのブログ

ビットコインは10年で「ゴールド2.0」になる 億万長者が語る経済展望

 

冒頭にあるAmazonやGoogleが暗号通貨での決済を開始すれば、そこから様々なサービスが生まれる事は想像に難くありません。

 

そんな暗号通貨の取引には安心のセキュリティとゼロカットシステムが必要不可欠です。

 

それらを併せ持つBTCMEXでの取引をこの機会に検討してみましょう。

 

更に、今なら口座開設に加えて、Twitterのフォロー+約25万程度の入金で、120ドル(約13000円)分の入金ボーナスを受けられます。

BTCMEX - trade BTC perpetuals - Lowest Flexible Fees

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村