不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

今月の家計簿晒します(20年2月ver.)

どうも、アイクです😆

 

コロナウイルス肺炎の影響で結婚式のキャンセルを検討するカップルが増えているようです。

 

私も一月前までにコロナが終息しなかったらどうしようかと妻と相談しているところで、先行きの見えない状況が続いております。

 

そんな時も弊ブログは淡々と2月の家計簿の集計結果を報告します🤩

 

例によって集計はマネーフォワードさんのアプリに丸投げです💦


f:id:u-n-yo:20200229174457j:image


f:id:u-n-yo:20200229174513j:image

今月は妻から結婚式費用を預かったり手付金を支払ったりしているので収入支出共に多いですが、給与はいつも通りです。

 

今月から浪費枠を設定してみました。

 

それでは参ります😎

 

浪費=使わなくても死なないお金

妻は自由に使えと言ってくれるのですが、セミリタイアを目指している事もあり、結婚を機に自らお小遣いを3万円と定め、浪費をその中で抑えていくことにしました。

 

浪費の定義を「使わなくても死なないお金」と定め、例えば家に帰って食べる事もできたのに外食をした場合や水道水があるのに自販機で買った飲み物等は浪費としています。


f:id:u-n-yo:20200229175242j:image

 

支出を整理して気づいたのですが、先月の家計簿整理の際に、現金支払いを計算に入れるのを忘れていました💦

 

なので、今月いくら浪費したのかは不明です(笑)

 

今月は宴会の幹事をして32000円の支払いがあるため高額になりましたが、自己負担以外を計算から除くと50,040円となりました。

 

2ヶ月で6万円以内に収まっているので、一応お小遣い内で過ごせた事になります。

 

浪費枠を設けた事で、今までは食費としていた支出の殆どは無くても良い支出(無駄遣い)である事を再認識出来た事は家計にとって一歩前進といえるでしょう😄

 

今後は余ったお小遣いは投資に回して資産形成を加速させていくつもりです。

 

10万円貯蓄に成功♫

支出も収入も通常の状態とは異なるので実感が沸きませんが、後で返ってくる手付金20万や宴会代を考慮すると、2月は約8万円で生活出来ました。

 

社宅で家賃が掛からないこと、食費は妻持ちという恵まれた環境が大きく寄与しています。

 

年間目標である200万の資産増大にむけてこのまま前進し続けていきます。

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村