不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

2020年の相場がいきなり荒れ狂いそうな件について

どうも、アイクです😆

 

いやぁ〜この週末は不安材料が一気に噴出した感じですね💦

 

病で苦しんでいる方がたくさんいらっしゃる中、こんなことを言うのは不謹慎と思われるかもしれませんが、ここしばらく相場が右肩上がりを続ける中、投資先を模索していた投資家にとっては久しぶりの大チャンスといえると考えております。

 

新型コロナウイルス

日本やアメリカでも新型肺炎患者が確認され、中国は事実上の海外渡航禁止を発表しました。

 

中国が海外への団体旅行を禁止へ 新型コロナウイルスによる肺炎、患者数は1900人以上に | ハフポスト

 

それらの影響もあり、金曜日には米国VIが6%超えの急騰を見せています。


f:id:u-n-yo:20200126224458j:image

 

しかも時期が悪い事に中国が春節に入ったため、海外渡航は禁止しても中国国内での感染拡大をどれだけ防げるのかは正直疑問です。

 

日本、ホワイト国除外!?

アメリカの外国投資委員会(CFIUS)が新規制を制定し、その中で日本はホワイト国から除外すると発表しています。

アメリカが日本をホワイト国からサクッと除外しざわつく事態に | 秒刊SUNDAY

 

ホワイト国というと、日本が韓国を輸出手続きで優遇対象とするホワイト国から外した事は記憶に新しいかと思いますが、それと今回のホワイト国は全くの別物です。

 

「日本がCFIUSのホワイト国から除外」が誤解招くので米国財務省ページのソースを置いておく - 事実を整える

 

米国のホワイト国というのは、米国の重要技術に投資する企業に対して一定の審査が行われるというもので、日韓のように貿易収支等、国の経済に直撃するものではありません。

 

また、新設された制度であるため、順次見直しを図るとの事。

 

ホワイト国に選ばれたのが、米国版GSOMIAであるUKUSA協定を結ぶ英、加、豪の3カ国であることからも元々十二分に精査してホワイト国を決定していない事が伺えます。

 

株式市場の一過性な急落はVIX投資との相性最高

例えばコロナウイルスによる新型肺炎の影響によりVI指数が急騰したわけですが、新型肺炎は経済に直接ダメージを与える訳ではありません。

 

むしろ、バイオ関連企業にとってはとてつもないビジネスチャンスと言えます。

 

この事から新型肺炎が収束仕切らずとも米国VIは下がってくると考えられます。

 

また、ホワイト国についても投資がスムーズに行えなくなるだけなので、証券会社の株価は下がるかもしれませんが、米国の株価指数にそこまで大きな打撃を与えるとは思えません。

 

しかし、この報道に条件反射的に反応してしまった方から米国株式市場に売りが入り一時的にVIX指数が急騰する事は十分に考えられます。

 

私個人の予想ではありますが、週明けに急騰して数週間で急騰前の水準には戻ってくるのではと考えています。

 

VIX投資家の皆さんは体を大事にしつつ、明日の朝を楽しみに待つとしましょう😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村