不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

ゼクシィ保険スタッフ全員FPとの虚偽説明!?そもそもFPとは?

どうも、アイクです😆

 

対象が何であっても、物を売るという商売はとても大変です。

 

特に対面でお客様と会話をする機会が多い保険業界等では度々表題のような嘘の宣伝をしてしまう事があります。

 

本来許される事ではありませんが、売る側も食べるために必死なので防ぐ手段としては、買う側が正しい知識を身につける他ないのでしょうね💦

 

というわけで、今回はFPという資格についてご紹介させて頂きます。

 

FP〜ファイナンシャルプランナー〜とは

FPとは、簡単に言うとお金関係のプロです。

 

FPの資格を取得する上で、以下の6つの分野について説明します。

1 ライフプランニングと資金計画

2 金融資産運用

3 タックス(税金)プランニング

4 リスク管理

5 不動産

6 相続・事業継承

 

とは言ってもそれぞれのFP毎に得意な分野がありますので、FPなら誰でもいいという訳ではありません。

 

気付いた方もいると思いますが、1〜4については弊ブログを始めとしたあらゆる資産形成ブログを見れば詳細で最新な情報がタダで入手出来ます。

 

1については、私が無料配布しているエクセルをFPに渡されてお客様が入力するだけですし、2,4についても資産運用する方にとっては常識といえる内容くらいしか聞いたことはありません。

 

3についても殆どは自分で少し調べれば手に入る情報ばかりです。

 

この事から見ても、FPという資格だけでは大した事は出来ないという事が分かります。

 

実際にFPの資格を取得して働いている方も、自分本来の業務への味付けとして利用している方が多いです。

 

私のような見ず知らずの他人からお金について指摘されるより、FPにお金を払って同じ内容を教わるほうが安心できますからね😅

 

もしFPにお金を払うならFP1級、AFP、CFPのどれかにしよう

貴方が今後FPに、何かを相談する若しくは相手がFPを名乗ってきた時はFPのどの位に位置するのかを確認しましょう。

 

FPには1〜3級まであり、はっきり言って3級は趣味レベルです。

 

2級で実務レベルと言われていますが、AFP、CFPと違い、FPは一度資格を取得すると更新する必要がありません。

 

従って、そのFPにどれだけのブランクがあろうと、FPを名乗ることが出来てしまうのです。

 

FP1級も更新の必要は無いのですが、その難易度はAFP、CFPよりも上位に位置し、更に受験資格に一定以上の実務経験が求められる事から1級とAFP、CFPについてはある程度信頼しても良いかもしれません。

 

もし雇うなら無所属のFPを探そう

基本的にFPという仕事は、頑張れば私達個人でもやれる内容になっています。

 

しかし、ある特定の分野に精通しているFPなどの場合は、資格以上の仕事をしてくれる可能性があります。

 

そういった方も企業に勤めている場合は、結局その企業の利益を追求せねばなりませんから、私達にとって最良のアドバイスを常に提供してくれるとは限りません。

 

もしも貴方がどうしてもプロに任せたい事があるのなら、その分野に精通した無所属のFPを根気よく探してみましょう。

 

そのFPを見極めるには貴方も勉強しなければなりません。

 

もしかしたら勉強したら自分で出来るようになるかもしれません。

 

なんにせよ、資格を持っているという事を大げさに捉えず、自分で考えて判断出来るように日々精進しましょう。

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村