不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

【年間1200円】三菱東京UFJ銀行口座維持手数料導入へ

どうも、アイクです😆

 

どうやら今回はトランプ砲の影響は小さく済んだようですが、12/15まで予断を許さない状況です。

 

先が読めない時に短期目線で投資するのはプロでも危険です。

 

我々のような素人は答えが出るまで大人しくしている方が無難でしょうね😅

 

それでは本題です👍

 

 

三菱東京UFJ銀行が口座維持手数料を導入する模様

いつ来るかとは思っていましたが、とうとう口座維持手数料導入です😭

 

まずは2年間取引が一切ない口座が対象で、その額も年間1200円ということですが、UFJ銀行ならそれでも相当な収入源になるのではないでしょうかね。

 

また、これを皮切りに取引がある口座も対象になっていくのは間違いないでしょう💦

 

背景には世界的な低金利政策アリ

日本ではバブル崩壊から立ち直るために、20年前からゼロ金利政策が実施されています。

 

銀行から借金しやすくする事で企業の成長を促そうとした訳ですね。

 

それでも景気が上向く前に、今度は東日本大震災やリーマン・ショックに見舞われたため、今の安倍政権初期の頃にとうとうマイナス金利政策を打ち出しました。

 

それによって日本の株価は右肩上がりになりましたが、未だ日本経済はインフレの流れに乗ったとは言えずここ十年で40代の給料は1割程下がったそうです😱

 

銀行にとって金利の低下はそれまで収益の柱であった金貸し業で稼げなくなる事を意味しており、地方銀行は軒並み倒産の危機にあります。

 

景気が良くなれば、今度はバブルにならないために金利を上昇させて株価を調整するものなのですが、輸出産業が死ぬのでなかなか難しい状況です。

 

日銀の黒田総裁はマイナス金利の深堀り余地はまだあると考えており、今後景気後退の兆候があればさらに銀行にとって苦しい時代になる事が予測されます。

マイナス金利の深堀り余地「十分ある」、緩和方向意識-日銀総裁 - Bloomberg

 

海外では口座維持手数料は普通?

日本では今まで高い金利で銀行は潤っていましたから、わざわざ個人から手数料を取る必要はありませんでした。

 

しかし、海外では以前から当たり前に口座維持手数料は導入されています。

なぜ海外では銀行口座を持っているだけで課金?日本にも導入される可能性 | ZUU online

 

私達は銀行にお金を預ける事により、家でお金を管理する手間や強盗に入られるリスクを回避していますよね😄

 

そのサービスを受けるために一定の手数料を支払うというのは考えてみれば当たり前な話かもしれませんね。

 

口座維持手数料はサービス向上に繋がるか

近年ではネット銀行の台頭もあり、店舗型の銀行も店舗数や人員を大幅に削減して経費削減に積極的に取り組んでいます。

 

一度手数料を導入したら、将来的に金利が上昇してもきっと取り続けるでしょうから、銀行としてはここが堪え時ではないでしょうかね😅

 

利用者の側としても凍結口座からはいくら取っても良いから今利用している口座には振込手数料無料等のサービスが展開される事を願っています。

 

Twitter始めました😆

 

 

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村