不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

レバレッジ型投資信託とかいう闇

どうも、アイクです😆

 

先日、私の使用しているSBI証券での投資信託販売金額ランキングを見ていると、SBI-SBI 日本株3.7ベアIII等のレバレッジを効かせた投資信託が割と上位に入っている事に気付きました🤔

 

何に投資するかは人それぞれではありますが、私個人としてはレバレッジ付きの投資信託やETFへの投資は基本的に止めておいた方が良いと思っています。

 

本日はその理由について説明します。

 

投資信託には値動きをマイルドにする性質がある

私達は、何故株や債券等を個別に買わずに投資信託やETFに投資するのでしょう?

 

どこに投資したらいいか分からない

何社も同時に管理できない

資金が少なくて単元株数で買えない

 

等、理由は色々あると思います🤔

 

私は、本質的には分散投資が出来る事にあると考えています。

 

アメリカの株価指数であるS&P500に連動するインデックスファンドを一つ購入する事は、S&P500に組み込まれている全ての銘柄に分散投資している事と同義です。

 

では、何故分散投資するのでしょう🤔

 

それは、個別株一社だけに絞った投資はリスクが高すぎるからですよね。

 

つまり、レバレッジ付き投資信託という商品は、リスクを下げるためにある投資信託にレバレッジをかけてリスクを上げるという手法なのです。

 

やってる事が矛盾しているのでは?というのが私の見解です🤔

 

初心者をカモにするだけの商品

あくまで私の見解ですが、これらレバレッジ付き投資信託は基本的に初心者を食い物にするだけだと考えています🤔

 

レバレッジ以上の手数料

手数料に着目してみましょう。f:id:u-n-yo:20191120120704j:image

 

安い物でも他のインデックスファンドと比べて信託報酬が3〜4倍も高いです。

 

3倍稼げたとしても、手数料がそれ以上に高いのではお得さ半減な気がします💦

 

買付手数料を取るものも多いですね🤔

これは積み立てる度に取られる手数料で、最近は買付手数料が掛かるだけで選択肢から外す人も少なくありません。

 

利益が3倍ではなく、値動きが3倍なだけ

レバレッジ付き投資信託を買う人はきっと普通のインデックスファンドよりも稼いでくれると思って買うのでしょう💰

 

しかし、レバレッジをかけて大きくなるのは+の方向だけではありません。

 

−方向にも値動きが大きくなるので、平均値ではレバレッジを掛けても掛けなくても変わらない事になります。

 

従って、短期の裁量投資と割り切るなら有りですが、初心者の方が裁量で投資しても大敗する未来しか見えません💦

 

レバレッジを効かせたいならCFDの方がおすすめ

もしどうしてもレバレッジを効かせて資産形成を早めたいというのであればCFD(差金決済取引)はいかがでしょう。

 

これなら日経平均等の株価指数の他にも金や石油にも投資する事が出来ます。

 

しかもレバレッジ付き投資信託よりも圧倒的に手数料が安いです😄

 

このブログで度々紹介しているVIX投資もCFD取引なので、この機会に検討してみてはいかがでしょう👍

VIX投資について - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

【初心者向け】VIX投資におけるロスカット管理はFXより簡単 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

Twitter始めました😆

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村