不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

【年利9%以上!?】米国VIの価格調整で安定収益をゲットしよう

どうも、アイクです😆

 

米国貿易戦争も一息ついてS&P500も過去最高を更新しました。

 

それで最近、恐怖指数への投資資金をどうしたものかなと考えていたのです🤔

 

恐怖指数についてはこちらへ

VIX投資について - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

今回のメインテーマでもある価格調整についてはこちらへ

米国VIの価格調整日が近づいてまいりました - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

先ずはここ2年のチャートを振り返ろう

ここ2年間は主にトランプ大統領に振り回される市場だったと言えるでしょう。

 

株式市場も量的緩和政策等の景気対策によるリスクオン相場が一段落し、上がったり下がったりのレンジ相場を形成しています。


f:id:u-n-yo:20191110111857j:image

過去2年間に渡るS&P500の月足チャートになります。

 

数ヶ月上昇するとトランプ大統領が冷水をかけるという流れが続いています🤔

 

今回、合意に達しそうな米中関係にもちょっかいを出し始めているようなのでもう一度下げるかもしれませんね💦

トランプ大統領、関税撤回での米中合意を否定-期待に水を差す - Bloomberg

 

相場はレンジ相場でもコンタンゴ率は約70%

詳しくは上の記事を見てほしいのですが、米国VIは価格が低く(16ドル台辺り)なるとコンタンゴになりやすいです。

 

過去2年の価格調整履歴を参照するとコンタンゴ率は69.57%、1枚辺りの利益は6792円になります。

f:id:u-n-yo:20191110112831j:image

 

レンジ相場な中でもきっちりとコンタンゴによるインカムゲインを上げていたことが分かりますね💰

 

15ドルで売った時の利益率は驚異の9%!!

実際にどれくらいの利益率となるか計算してみました。


f:id:u-n-yo:20191110113358j:image

売りポジションを取る際の拘束証拠金を1ドルから20ドルまで表示しています。

 

ロスカットレートを50ドルに設定すると、15ドルでポジションを持つためには39420円必要になります。

 

仮に2年前からポジションを持っていた場合、利益率は8.9%になります😄

 

配当金だけでこれだけの利率を誇る投資先はほぼないはずです。

 

私も強い意思で保有していればちゃんと稼げたと思うと、勿体ないことしました(先月、元本回復を機に一度リセットしました)😭

 

18〜19ドル辺りでポジションを持つのがおすすめ

米国VIは12〜15ドル辺りで安定する性質があり、そこからどこまで上がるがは予測が難しいです。

 

しかし、過去のチャートを見るとリーマンショック級の事件が怒らなければ上がっても22ドル程度まで、大抵は20ドルにも届かない事が多いです。

 

したがって18〜19ドルでポジションを持つ事を検討しなければ配当金だけでなく価格差益を得る機会を損失してしまうのです。

 

普段はインカムゲイン用に15ドル辺りで数枚持っておいて、上昇時に更に売り増すようにするのが良いでしょう👍

 

VIX投資に指値注文はNG

恐怖指数でキャピタルゲインを目的に投資する上で注意するポイントは、必ず上昇を確認してから注文を出す事です。


f:id:u-n-yo:20191110115547j:image

このチャートのように、恐怖指数は上昇する時は一気に上昇します。

 

したがって、迂闊に指値注文を出していると成立した瞬間にロスカットまで連れて行かれる可能性があります😱

 

それに、なるべく高い価格で売った方が利益が増えますので、取引する時は落ち始めに成行注文か現在の価格の少し下に指値注文を出し、適宜価格を吊り上げる方法がオススメです😄

 

私も今月からエントリーを予定しています。

 

興味が湧いた方は国内ではGMOクリック証券でのみ取扱っていますので、是非口座開設しましょう😆

 

Twitter始めました😆

 

 

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村