不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

防災について考えてみたら資産運用と繋がる部分が結構あった

どうも、アイクです😆

 

台風19号は過ぎ去りましたがその爪痕は各地に残っており、自衛隊等が中心になって救助や復旧作業に明け暮れています。

 

本当に頭が下がる想いです。

 

私には現地で手伝うようなスキルはありません(行っても邪魔なボランティアにしかならない💦)。

 

しかし、ブログを通して災害対策等を発信して次に備えることは出来ます。

 

と、思って調べていたら防災と資産運用って結構似てるんですよね🤔

 

以下に私が考えた内容を載せていきます。

 

事前の準備が9割を占める

私は、資産運用の肝はリスク許容度を把握した上での投資先選びにあると考えています。

 

そして、リスク許容度を知るにも投資先選びにもそれなりの準備や基礎的な知識が必要です。

 

防災についても同じです。

 

災害が起こる前に地域のハザードマップを把握若しくはいつでも確認出来るようブックマークしておいたり、防災グッズの備蓄及び定期的な更新等、事前に準備したり知識を蓄えることでいざという時に適切な対処が出来ます。

 

他にも家族で災害時の対応について話し合ったり、街の災害対策についてどんなものがあるのか調べたり、一度やっておくだけでも違うものです。

 

因みにリスク許容度や投資先選びについてはこちらを参考にどうぞ

市場が不安定な今こそリスクを見直そう - 不労所得年200万を作るためのブログ

あなたは本当に投資が必要?根拠を持って後悔の無い人生を歩もう - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

嘘や誤った情報に流されないためには新しい知識と過去のデータを客観視する事が重要

今や資産運用に関する情報は殆どインターネットで見る事ができます。

 

昔のように銀行やホテルの応接室等で偉い人とやり取りするなんてことはほぼ無いでしょう(実際のところ、昔どうだったのかは知りませんが笑)。

 

手軽に情報を入手できるようになった反面、誰でも情報の送受信ができるようになったために嘘や誤った情報も以前とは比べ物にならないくらい簡単に出回るようになりました。

 

令和の世を生きる私達には、情報を過去のデータと照合してその真偽を多角的に判断する能力が求められます。

 

一つの情報を信じて突き進むようでは投資の世界で生き残る事は到底できません。

 

防災についても同じです。

 

Twitter等で被害状況がテレビよりも早く共有出来るようになりましたが、デマやパニックを煽る書き込みも多く見受けられます。

 

それらの誤った情報に惑わされないようにするには、自分自身が災害に対する知識を持ち、Twitter等の書き込みを過去のデータ等から多角的に判断する事が必要になります。

 

その判断は時として自分以外の多くの人を救うことにも繋がるかもしれません。

 

分散して対策を取ればより安全性が高まる

分散投資する事は投資活動において基本中の基本です。

 

商品毎に、そして時間的に分散して投資する事で一部の損失を補い合い、全体で見た時のダメージを小さくしてくれます。

 

防災についても同じで、例えば食料の備蓄場所を分散してみましょう。

 

床下収納だけですと、今回の台風のような場合、ずぶ濡れになって最悪使い物にならなくなる場合があります。

 

いろいろな場所に分散して備蓄する事で、仮に全てを回収する事は困難でも裸一貫で逃げなければならなくなる事態は起こりにくくなります。

 

私が今回の台風で感じた事を次の災害で活かす事が出来れば幸いです。

 

そもそも不要である事が一番なのですがね😄

 

Twitter始めました😆

 

 

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村