不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

年利20%ペース!!MXN/JPYトラリピの実力

どうも、アイクです😆

 

東京は台風一過で良い天気ですね💦

 

道には台風の爪痕がそこかしこに見受けられますのでこんな時は上を向いて歩きましょう(笑)

 

 

トラリピによる不労所得が年利20%ペース!!

そんなわけで本題です😄

 

私は5月28日からマネースクエアのトラリピでメキシコペソと日本円の通貨ペアで運用しておりました。

 

トラリピとは何かについてはコチラへ

トラリピ君を雇いました😆 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

先日、米中貿易交渉が上手く進んでいるという事からこの通貨ペアの価格が上昇して今月5回目の決済が入りました。

 

そしてとうとう確定利益が元本の10%に達しました💰


f:id:u-n-yo:20191012232100j:image

 

半年で10%なので、年利に直すと20%になります。

 

年利10%が目標だったので想像以上の成果です😄

 

新興国通貨なら決済しなくてもスワップで稼げる

トラリピは基本的に差益決済を狙うものなのですが、そのためにはある程度の値動きが必要です。

 

しかし、相場は生き物ですので動かない時にはとことん動かないものです。

 

新興国通貨なら国の政策金利差で決まるスワップポイントが大きくなる傾向にあるため、全く決済しなくてもスワップポイントである程度の利益を上げることができます。

不労所得が得られる投資について - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

トラリピはハーフ&ハーフが一番稼げるというデータもあるのですが、過去のデータで計算したものです。

 

私のような長期目線で投資している人にとってマイナススワップの影響は無視できないものになると考えています。

 

特に新興国通貨の場所はスワップポイントの高さを活かす意味でも買いトラリピのみでの運用がおすすめです。

トラリピ設定〜応用編〜 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

円高が+に働く通貨ペアに分散投資してさらなる安定化を目指す

今は非常に調子が良いメキシコペソですが、いずれは5〜6円のレンジをどちらかに抜ける場面が来るはずです。

 

その時、メキシコペソにしか投資していない状態では−方向に抜けた時にかなりのダメージを負う可能性があります。

 

そこで、利益を安定させるために今年中にはもう30万入金して、売りトラリピで運用を計画しております。

 

タイミングとしてはブレグジットが一段落してからになるかと思います。

 

日本円の通貨ペアで売りトラリピなら、今後景気後退時にやってくるであろう円高時に利益を確保する事ができます。

 

おまけに売りトラリピが決済されているならメキシコペソの方は含み損こそ大きくなるでしょうがロスカットレートは更に下がる(元本30万で約4.3円)はずです。

 

そして、売りトラリピの決済益と買いトラリピのスワップポイントで安定した利益が期待できます。

 

現在、売りトラリピでスワップが+なのはユーロのみ


f:id:u-n-yo:20191012232251j:image

 

0金利政策を摂っている日本とのペアで売りのスワップが+になっている通貨は多くありません。

 

しかし長期目線で投資する以上、確実に入ってくるスワップは大事にしていきたいです。

 

今はユーロがマイナス金利を摂っているのでユーロ/円のみ売りでスワップが+になっています。

 

少しずつ運用するペアを増やしていってとりあえずは年間10万決済を目指します💰

 

Twitter始めました😆

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村