不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

興味はなくても投資経験を積んでおくべき大切な理由

どうも、アイクです😆

 

最近は投資に前向きな方が増えてきたように感じますが、まだまだこの国は世界から見ると発展途上国といった状態です。

 

バブル期の高金利やその後の大不況が影響しているのですが、全く投資しないという選択肢に隠れているリスクについて考えてみました。

インフレにより貯金の価値が目減りする

これは投資を勧める人の常套句にもなっているので聞いたことがあるかもしれません。 

 

今、この国は中々好景気を実感出来ないでいます。

 

原因としては株主への還元のために配当金を出す企業が増えたため、中々従業員の給料に反映されなくなっていること。

 

インフレ率が思った程上がっていないため、それ程企業も潤っていない等が考えられます。

 

しかし、少しずつではありますが確実にインフレは進行しています。

 

そして金利は依然として0のままなので、普通預金に預けるだけでは今まで買えたものが知らないうちに価格が上昇して買えなくなる可能性があるのです。

 

実際に昔は20円くらいでアイスが買えたらしいですが、現在ではそんな安いアイスはありませんよね?

 

沢山の人々がお金を儲けるために商品に付加価値を付けて少しずつ価格を吊り上げた結果です。

 

これは、資本主義が続く限り変わらない絶対の法則です。

 

あなたは資本主義の世の中が近々終わると思いますか?

 

思わない人はインフレと共に価格が上昇する商品(株式)に投資する事を勧めます。

 

大金の扱い方を学ばないと、銀行等に食い物にされる

退職金がある方は特にですが、定年退職辺りの年齢になると大抵の方はそこそこの資産を築いていると思います(築けてない方はもう少し働きましょう)。

 

私達がお金を預けている銀行にとって定年間際、若しくは退職したばかりの方は格好の営業先になります。

 

銀行の扱う投資商品にお金を沢山使ってもらえれば、銀行は大変に儲かるからです。

 

しかし、今投資している私達は知っています。

 

とりあえず銀行で買うのはやめたほうがいい

という事を🤔

 

厳密にはいい商品を扱う銀行もあるのでしょうが、投資経験のない方は商品を見抜く力もなければ、上記のような半ば常識と言っても良いようなことすら知りません。

 

そのため、本人は至極納得して非常に不利な(裏を返せば銀行が非常に儲かる)金融商品に投資してしまうのです。

 

よく分からなくても、外貨建て保険だけは絶対にやるべきではない

巷では金利3%保障等の謳い文句で外貨建て保険が流行っています。

 

結論から言うと異常に不利だから止めましょう😱

 

こちらも参考程度に

2000万円の作り方💰 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

どういうことかというと金利3%が保障されるのは、多くの場合満期まで継続して払い込み

続けられた場合のみである場合が多いからです。

 

しかも3%保障というのは大抵外貨建ての話で、そこから円に戻す時に手数料が掛かったり、円高になっていれば3%の金利分が吹き飛ぶ可能性があるからです。

 

しかも、保険は払込みを一時的にストップする事は出来ません。

 

経済的な事情で途中解約となった場合、継続年数にもよりますが半分も返ってこない可能性があります。

 

しかも、外貨建て保険は多くの場合その国の国債に投資している事が多く、それであればご自分で証券口座を開設して国債を買えば無駄な手数料を払わずに済むのです。

 

しかし、投資経験のない方は3%という数字になんとなく飛びついてしまうんですね。

 

少し経験のある方にとっては国債を買うのは何も大変な事ではありません。

 

知識の有無は人生の明暗を分ける

皆が皆同じレベルの情報を持っている訳ではありません。

 

しかし、現代社会ではインターネットを通じて誰でもハイレベルな知識を得ることが出来ます。

 

情報を得た人と得られなかった人の違いはやったかやらなかったかです。

 

簡単なことですが、これだけで人生の明暗が分かれるといっても過言ではありません。

 

勝ち組になる気はなくとも誰かの養分にならないために少しずつでも実戦を通じて知識を蓄えておきましょう👍

 

Twitter始めました😆

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

 

 

 

 

現在フォロワー215人

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村