不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

100年物の国債が出来るかも

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

どうも、アイクです😆

 

米国財務長官が50年や100年物の超長期国債の発行を真剣に検討していると明らかにしました😄

 

世界的な利下げが検討理由か?

実現するかは分かりませんが、9月のFOMCでさらなる大幅利下げが行われた場合は、期間限定で発行される可能性があるのではと個人的に思っています🤔

 

それは、国債とは国の借金であり、利下げが行われるという事は借金の利子が減る事にほかならないからです。

 

返済の利子が少なくなるため、積極的に借金して公共事業等に投資し、民間にお金を落とす事で景気が良くなる可能性があります。

 

超長期国債を購入するメリットは

今日における30年物米国国債の利回りは1.98%となっております。

 

通常、期間の長い方が利回りは高くなるのですが、大幅な利下げを加味して100年物国債の利回りも1.98%だとします。

 

1000万円分購入すると、年間約20万円の不労所得が確約されます。

 

仮に複利運用できた場合、100年後には2.75倍に膨れ上がります。

 

子や孫の代まで不労所得を確定できる

期間が100年ともなると、必然的に自分の代だけではなく、子や孫に国債を引き継ぐ事になります。

 

そうすることで、自分の子供に不労所得という形で相続させる事ができますし、子供も同様に超長期国債を積み立てるなら、子々孫々の暮らしがどんどん豊かになっていきます😄

 

100年あれば値上がり益が出る期間も必ずある

国債は利子によるインカムゲインだけでなく、値上がりによるキャピタルゲインを得ることもできます。

 

平成の30年だけでも米国株式市場は何度も暴落しました。

 

そして、株式市場が暴落すると、安全資産である国債の需要が増え、価格が上昇します。

 

そのタイミングで売却すれば値上がり益を得る事が可能となります。

 

周りが株式市場の暴落で阿鼻叫喚な中、一人こっそりと利益を上げることが出来るのです🤩

 

もっとも、良いタイミングで売り抜けるのが本当に難しいのですが💦

 

おそらくは期間限定の取り扱いになると思われる

ここまで長期間の国債はそうそう発行される物では無いと思われます。

 

今後も自分の中のアンテナをしっかりと建てて、チャンスを逃さず掴み取れるよう頑張ります😆

 

 

Twitter始めました😆 更新のお知らせや速報など呟きます👍

現在フォロワー8人 よろしければフォローお願いします

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村