不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

市場が不安定な今こそリスクを見直そう

どうも、アイクです😆

 

先日の米中貿易問題や韓国のGSOMIA破棄等、ますます世界経済や安全保障面で先行きの不透明感が増してきています🤔

 

こんな時は市場がどう動くか予測がつかない時は、一度自分のリスク許容度について考えてみる事をオススメします。

 

自分はどこまで損失に耐えられるのか

ここ最近の急激な円高や株価急落のニュースに焦った方は少々リスクを負いすぎかもしれません。

 

自分が耐えられるリスクの度合いをリスク許容度といいます。

 

これは単に収入や支出で計れるものではなく、各人の性格や投資の経験などでも大きく変わるため、実際に投資して自分で把握するしかありません。

 

だからこそ失敗出来る若いうちに経験を積んでおく必要があるのです。

 

リスク=振れ幅、儲けた分だけ損失を被ることもある

投資においてリスクとは利益の振れ幅を意味し、リスクが高いほど最終的な利益は高くなる傾向にあります。

 

では、いくらでもリスクを負えば良いのかというとそうではありません。

 

リスクが高いほど一時的な損失も大きくなり、元本が限りあるものである以上その損失が許容できないものである可能性があるからです。

 

大きく儲かる投資は大きく損する事もある事は肝に銘じておきましょう👍

 

自分は投資でいくら稼ぎたいのかを考えてみる

自分のリスク許容度は個々の性格等によって左右されます。

 

ですが、自分が負うべきリスクは計算によって導く事が出来ます🤔

 

そのためには自分の人生の目標を建て、自分が死ぬまでのキャッシュフロー表を作成する必要があります。

【無料】キャッシュフロー表を公開します - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

ほしい子供の数、進学先、年何回旅行するのか、持ち家なのか賃貸なのか、老後はどのように過ごしたいのか等、自分の人生は今後いくらお金が必要なのかを知る事で自分に必要なリスクが分かります。

 

私の場合ですが

共働き

子供2人を幼稚園から大学まで私立

大学が医学部

年金の受給が85歳になっている

以上の想定では年利5%が必要になります。(各種手当は考慮してません)

 

妻が専業主婦になるなら年利20%までリスクを負っても資金が枯渇します💦

 

専業主婦になるなら子供は公立にします笑😅

 

このように、今後の人生に根拠を持って臨むことで不要なリスクを背負わずに、転職や妻がパートに出るなど様々な角度から対策を講じることが出来ます。

 

これは、家計を見直す時にも大変有効な手法です。

 

一度作ってしまえば後はずっと活用出来ますのでこの機会に頑張って作ってみてください👍

 

Twitter始めました😆

 

 

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村