不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

米国VIの価格調整額が入りました



どうも、アイクです😆

 

先日記事にしたように、本日、米国VIの価格調整が行われました。

 

米国VIの価格調整日が近づいてまいりました - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

どのようになったのか見てみましょう

 

 

金額は1554円

となりました。

 

実際は1691円みたいですが、為替のせいなのか、手数料なのか💦

 

今後、検証していきます👍

 

それに伴い米国VIの価格も変動しています。



f:id:u-n-yo:20190711070334j:image
朝5時には13.98ドルで引けとなりましたが、15.51ドルに変動しています。

 

売りに入った価格調整額を買いへスライドしてプラマイゼロ

私は、現在は安値で買いポジションを仕入れて来たるべき株価暴落に備えている状況です。

 

しかし、買いだけで8割がコンタンゴの米国VIを保有していると価格調整のたびに資産が目減りしていきます。

 

ですので損益を相殺するために必ず売りを同数持つようにしています。

 

ですので、今回は売りに入った価格調整額を買いに移してやることで、プラマイゼロとなります。


f:id:u-n-yo:20190711070312j:image

買いポジションのロスカットレートが14.38ドルになっていますね😱

 

これでは今日の夜にもロスカットしかねないので、売りに入った価格調整額を買いに移します。


f:id:u-n-yo:20190711070512j:image

売りポジションをタップします

 


f:id:u-n-yo:20190711070520j:image

売りポジションのロスカットレートをもとに戻すと浮いたお金が買付余力に反映されるので、同じ額だけ今度は買いに移して完了です。

 


f:id:u-n-yo:20190711070910j:image

 

買いを長期保有して株価暴落のヘッジとしたいならこの処理は必須です。

 

忘れずに行うようにしましょう。

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村