不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

資産形成のスピードを加速させる方法

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

どうも、アイクです😆

 

ちょっと興味深い記事を見つけました。

 

2000万円貯金をすすめる麻生太郎が貯金額100万円のからくり(FRIDAY) - Yahoo!ニュース

 

 

財務大臣の貯金は100万円

この記事を見て、

「やっぱり政治家って金持ってんな〜😭」

で終わらないで下さい。

 

記事の表をみると、麻生さんの貯金は100万円しかない事がわかりますね。

 

政治家の年収は平均2200万にも上ります💰

 

これだけ貰ってて全部使っちゃうというのは普通は考えられないですよね。

 

そのカラクリは以下の通りです。

 

貯金が出来たら投資の割合を増やそう

普通預金の額は含まれないそうなのでホントはもっとキャッシュを持っているかもしれませんが、麻生さんは収入のうちかなりの部分を株式や土地などの資産に振り分けています。

 

これは、私達も見習うべきポイントです。

 

家計のキャッシュフロー表を作った人なら自分の家計が年間でいくらお金が必要なのか把握できていると思います。

家計を見える化しよう💰 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

当ブログではキャッシュフロー表を無料公開しています。

【無料】キャッシュフロー表を公開します - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

その半年分を確保できたら、今後はキャッシュを溜め込まずに投資に回す額を増やしましょう💰

 

投資のリスクは調整できる

投資元本が増えると、同じ利回りで運用した時の利益額が増えますし、同じ利益額でよければもっとリスクを下げる事も出来ます。

 

先ずは、キャッシュフロー表を作成して自分が運用益としていくら稼ぐ必要があるのかを把握しましょう。

 

そして、年間10万円が必要な場合、元本が100万円ですと年利10%での運用になりますが、1000万円あれば1%で済むためより国債などを混ぜた安全な投資で達成可能になります。

 

お金の流動性を確保しよう

投資の方法はたくさんありますが、最低限のお金の流動性は確保しておきましょう。

 

当ブログでは年収分位のお金を確保しておく事を推奨しています。

生活防衛費について - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

不動産投資は流動性が低いので直ぐに現金化する事は出来ませんが、株式やFx等は掛かっても1週間程度で口座にお金が振り込まれますので急に多額の現金が必要になっても対応出来ます。

 

まだ生活防衛費を作っている途中の方は運用しながら生活防衛費を貯めるのがおすすめです。

 

既に十分にキャッシュを蓄えた方は投資資金の割合を増やして不労所得を加速させることを検討してみましょう。

 

Twitter始めました😆

 

更新のお知らせや速報など呟きます👍

 

 

 

 

 

現在フォロワー210人

 

宜しければフォローお願いします😄

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村