不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

トラリピ君を雇いました😆

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

どうも、アイクです😆

 

5/28からなのですが、ついに私もトラリピデビューしました。

 

マネースクエア

そこで今回は、備忘録も兼ねてトラリピとは何か、現在の設定や今後の方針について書いていきます👍

 

 

1.トラリピとは

トラリピとは、マネースクエアが特許を取得しているFx等の自動売買システムのことで、トラップリピートイフダンの略です。

 

1.1注文方法について(初級編)

先ずは、基本から説明します。

株やFx等の注文方法には、いくつかの種類が有ります

  • 成行注文 

   その時の値段で売買すること

  • 指値注文 

   売買する値段を決めて注文を出す事

  • 逆指値注文

   指定した値段になった時に、自動的に

  指値もしくは成行で注文を出す

 

この3つの注文を組み合わせてさらに3つの注文方法があります。

 

1.2注文方法(上級編)

中級編はありません笑

  • OCO注文

   指値と逆指値を同時に出して、どちら

  かが成立すると、自動的にもう片方をキ

  ャンセルする方法です。

   主に決済の際に、利確の注文と損切り

  の注文を同時に出すのに使われます。

  • IFD注文

   if(もしも)からきています。

   ある値段で新規の注文をして、「もし

  も」その注文が成立したらこの値段で決

  済します。というのを自動的に行いま

  す。

  • IFD-OCO注文

   IFD注文とOCO注文の合体バージョン

  です。

   IFD注文に損切りの要素も加えたもので

  す。

これらの注文方法の優れているところは

  1. 新規の注文を出す時点で、リスクを確定させる事が出来る。
  2. 一度注文を出せば、チャートに張り付く必要がなくなる。

 

副業として投資をしている個人投資家や、豊富な資金で様々なものに投資している人には特に便利です。

 

2.トラップリピートイフダンとは

イフダンとはIFD注文の事です。

リピートは繰り返すことですね。

つまり、色んな値段にIFD注文を出しておいて、決済されたら自動的に同じIFD注文を出し直してくれるという事です。

 

トラップは、先に注文を出しておいて、そこにチャートが引っ掛かる様が罠に掛かるようだということからきています。

 

3.トラリピのメリット

3.1自動で利益を生み出してくれる(ロスカットには注意)

トラリピは一度設定すると、その注文を延々と繰り返してくれるので、設定した以降はロスカットしない限り何もしなくて良いです。

実際に私も設定してからは損益等を確認するだけで、設定は一切いじっていません😄

 

3.2最大損失額が予め分かる(窓明けの場合は別)

トラリピには、「トラリピ運用試算表」というツールが用意されています。

このツールを活用する事で、事前にロスカット値や最大損失額を知る事ができます。

 

しかし、窓明けについてはFXの仕組み上対応できない筈なので、ロスカット近くなった時に、証拠金を別途入金できる余裕を持たせておく事が大切です。

窓明けについては以下を参考にしてください

証拠金取引は怖くない!?🤔 - 不労所得年200万を作るためのブログ

 

4.トラリピのデメリット

4.1含み損を抱え続ける

トラリピを稼働中は基本的に含み損を抱えるようになります。

ただこれは、利益が出たポジションから自動決済する仕組み上、気にしてもしょうがないです。

4.2短期では成果は出にくい

トラリピは、一回の売買で得られる利益は精々1000円程度です。

したがって、長期的な目線での運用を心がけて下さい。

どの程度長期かというと

ロスカットしない限り延々と

くらいの感覚で良いと思います。

 

マネースクエア

トラリピの説明は以上です。

私の設定については明日書きますので、また見てください。

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村