不労所得年200万を作るためのブログ

サラリーマンが資産運用によってお金の入り口を増やすために奮闘します。

長期投資ならインデックスに投資しよう〜前編〜

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

どうも、アイクです😆
毎月不労所得を、とはいきませんが、長期的な資産形成におすすめなインデックス投資を紹介します。

1.インデックス投資とは

topicsや日経平均株価というのを聞いたことがあるかと思います。

これらは株式指標と呼ばれ、景気の良し悪し等を見る時の参考にされます。

インデックス投資とは、これら株式指標同じ値動きをするように設計された投資信託等に行う投資の事です。

2.インデックス投資のメリット

この投資のメリット、デメリットは以下のようになります

メリット

  1. 超分散投資である
  2. 少額から取引出来る
  3. 特に意識しなくても複利での運用が出来る
  4. 0になる可能性はほぼ0

デメリット

  1. 持っているだけで手数料が掛かる
  2. 配当金が出ない
  3. 崩し時に悩む

といったところでしょうか🤔
まずはメリットから解説します

2.1.超分散投資である

日経平均株価というのがどのように計算されているかご存知ですか❓

これは東証1部に上場している企業のうち、225社の企業株価から求められています。

一つの企業の株を購入した場合、その企業の業績等が悪化した時に、モロにその影響を受けます。

しかし、複数の企業の株を保有していれば、1つの企業の株価が下がっても残りの企業で補うことができます。

日経平均株価のインデックス投資を行えば、対象となる225社への分散投資を投資信託を1つ購入するだけで行なえます😆 

2.2.少額から取引出来る

株っていくらで買えると思いますか?

ネットで調べると各企業の株価はすぐに調べられると思いますが、その値段で買えるわけじゃないんです💦

日本の場合は通常ならば100株単位での取引になります。

つまり株価が100円の会社でもその会社の株を買うには1万円が必要という事です🤔

1株だけ、10株だけという買い方も出来るにはできますが、成行での売買しか出来なかったりとデメリットが大きいです😣

また、1万円ならともかくこれが10万、100万となるとなかなか用意するのも大変ですよね🤔

しかし投資信託であれば100円から投資できます。

投資信託とは、皆が投資のプロにお金を預けて代わりに運用してもらうというものです。

ですので、あなたが出せるお金は100円でも、100円を出す人が100万人いれば1億円の資金で運用できるようになるため、一人ひとりの負担は小さくなります。

また、お金を出しておけば後はプロがやってくれるので、管理が楽なのも投資信託のメリットと言えるでしょう🤔

2.3.特に意識しなくても複利での運用が出来る

複利での運用とは、投資で得た利益を元本に加えて運用していく事です。

例えば100万円を運用して年利10%を10年間上げ続けたとします。

単利であれば毎年10万円ずつ増えて総額200万円です。

これが複利になると259万円になります🤩

複利の効果は時が経つほどに大きくなっていきます😆

有名な話ですが200年前のアメリカにS&P500に1ドル投資していたら今は70万ドルになるそうです。

もちろん机上の空論でしかありませんが、アメリカではワーキングプアと呼ばれる人々の中にもコツコツ積立投資を継続した事で億万長者になった方もいます。

単利で得た利益を直ぐに別の商品の運用に回せば複利運用になりますが、管理が大変です💦

しかし、配当を自動的に再投資するインデックス投資ならば買ったあとは放っておくだけです。本業が投資家ではない私達にはうってつけの投資手法と言えるでしょう😄

2.4.0になる可能性はほぼ0

会社が潰れたらその会社の株はどうなるでしょうか🤔

答えは0円になります😱

投資家はこのリスクを負う代わりに配当金を得る事ができます。

良く、潰れない会社を買えばいいなんて人もいますが、リーマン・ブラザーズだって潰れるときには潰れるんです。

どんな大企業だっていつ潰れるか分かりません。

今日の経済はは世界のトヨタですら従業員を終身雇用は出来ないと認めるくらいの先の読めない情勢となっています。

このため、私は個別株の投資にはなかなか踏み出せません(多分踏み出さないと思います💦)。

インデックス投資の場合はどこかの企業が潰れても他の何百という企業が残っているので0にはなりません。

直ぐに代わりの企業が選び出されますしね😄

ほぼ0としたのは投資信託そのものが廃止されるリスクがあるためです。

ですのでどの投資信託にするかを選ぶ時には、資金流入が継続的に行われているものにしましょう。

長くなったので、デメリットは明日の記事に回します💦

因みにインデックス投資のバイブルともいえる書籍に「ウォール街のランダムウォーク」というものがあります。

かなり古い物ですが、何度も改訂されては多くの投資家に読まれた名書です。

結構なボリュームですが、勉強になるのでぜひ読んでみて下さい😄

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/
 

PVアクセスランキング にほんブログ村